採択事例の概要

相談者は揚げ物惣菜の製造・販売を行っている会社。

製造工場で新たな機械設備を導入する際の費用を補助金で賄えないかと相談がありました。

ものづくり補助金では「革新的な新商品・新サービス」が求められるため単なる設備投資は補助対象外となってしまうため、導入する設備をどうこの要件に結びつけるかについて何度も相談者と打ち合わせを重ねました。

今後の事業展開をヒアリングしていくうちに、補助金の要件に該当する事業案が見つかったため、それと設備投資を絡めた事業計画書を作成。

補助金受給額

530万円

補助対象経費

急速冷凍設備導入費、パン粉付機械導入費、真空梱包機導入費 他

ポイント

事業再構築補助金もものづくり補助金も同様のことが言えますが、単なる設備投資だけでは補助金は採択されません。

その設備投資を補助金の審査項目にどうマッチさせていくかがポイントとなります。

今回のケースでは、新技術の導入によって「生産性向上」「製造プロセスの改善」につながることを丁寧に事業計画書で説明しました。

一番時間がかかった部分は「市場調査」と「競合調査」。

いかに市場が成長しているか、競合と比べてどれだけ優位性があるかを決められたページ数の中でしっかり事業計画書内で説明しなければならないため、様々な文献やデータ、現地調査を行って事業計画書の作成を行いました。

参考にしてみてください。

個別相談も受付中

「自社で受けられる補助金についてもっと詳しく知りたい」
「今考えている設備投資が補助対象になるのか知りたい」
「地方自治体が主体の補助金について詳しく知りたい」
「申請までの流れを知りたい」
「今考えている事業内容が要件に該当するか知りたい」
などなど

個別相談では補助金について、私達が知っていることは何でもお答えします。

個別相談は無料で、1回30分。

ZOOMでのみ行っています。

ご希望の方は、スマホで閲覧の上、LINEの下部メニュー(リッチメニュー)より「無料個別相談受付中」をタップしてください。

LINEの登録がまだの方は下記よりご登録ください。

「補助金申請ノウハウまとめ」
https://lin.ee/OP8i9GG